【東海地方】おすすめのスノーボードゲレンデ・エリア 3選【積雪が多い】

冬のスポーツと言えば、スノーボードやスキーが有名ですよね。
東海地方には、有名なゲレンデがたくさんあります。
そのなかでも、おすすめできるスポットを厳選して紹介していきたいと思います。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.鷲ヶ岳スキー場

この投稿をInstagramで見る

ほどよく緩んできましたー 本日も18時までイブニング営業やります‼️ #takasumountains #鷲ヶ岳#ski #snowboarding

鷲ヶ岳スキー場(@washigatake5105)がシェアした投稿 –

最初に紹介するのは、岐阜県郡上市にある、『鷲ヶ岳スキー場』です。
東海北陸自動車道から、高鷲ICで降りてすぐにつくので、とても行きやすいです。

またゲレンデもとても広く、初級コース、中級コース、上級コースと分かれており、自分のレベルに応じて滑ることができます。

コースも広々としてるので、ぶつかる心配もなく、快適に滑ることができます。

また、滑り終わった後に食べるクレープはかなり美味しいので、是非食べてみてください。
きっと驚く事間違いないですよ。

積雪量もピーク時で2メートルはいくのでフカフカで滑りやすいです。
是非行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました