【2022年最新】SUPで使えるおすすめの防水携帯ケース6選!

日本でも人気の高いウォータースポーツ「SUP」。ただパドラーにとって、携帯電話をどうするかは悩みどころですよね。

そこで今回は、SUPで使えるおすすめの防水携帯ケースを厳選して6点紹介いたします。

スポンサーリンク

1.Vansky Floatable Waterproof Phone Case

市販のスマートフォンのほぼ全てに使えるVanskyの防水携帯ケース。

シンプルながらも互換性があり、汎用性も高いのが特徴。

タッチスクリーン機能を持ち、ケースの上からでも操作が可能。

さらに外部3.5mmオーディオジャックを装備しているので、有線ヘッドフォンを接続して使うこともできます。

2.Willbox Professional Diving Case

水中写真を撮るパドラーに人気のアイテム。

水深10メートルまで耐えることができ、SUPの他、サーフィンやシュノーケリング、ダイビングまで、あらゆるシーンで活躍します。

外付けのシャッターボタンとカメラグリップを装備しているので、素早く簡単に写真を撮ることが可能。

日常的な使用には向いてませんが、保護性能が高く、本格派の人におすすめです。

3.CaliCase Universal Waterproof Floating Case

SUPのほか、ボート、ラフティング、カヤックなどで使える防水ケース。

アウトドア愛好家に人気があり、確かな保護性能を備えています。

30分間30メートルの場所でも防水性能を発揮し、内蔵のフォームパッドにより、スマートフォンが水面に浮き上がることを防いでくれます。

二重のポリ塩化ビニールのプラスチックは丈夫で、劣化しにくいのも特徴です。

4.Kona Submariner Waterproof Phone Case

機種を問わず6.3インチまでのスマートフォンに対応している防水の携帯ケース。

水深30メートルまで使える高い耐久性を備えています。

また、タッチスクリーンやカメラの邪魔にならないクリアなケースなので、水中撮影にも最適です。

5.Lanheim IP68 Waterproof Case

GoogleのPixel 5専用に設計された防水ケース。

防水性だけでなく耐落下性も備え、且つ軽量設計です。

また、着脱が簡単なので、自宅でくつろぐときやオフィスで仕事をするときにも役立ちます。

フロントスクリーンプロテクターは、タッチ感度が良く、指紋認証にも対応し。

スマートフォンをしっかりグリップできるので、操作もラクです。

6.Joto Universal Waterproof Case

スマートフォンを保護するだけでなく、クレジットカードや現金、財布まで入れられる便利な携帯ケース。

最大6.9インチまでのサイズに対応しているので、ほぼすべてのスマホが収納可能。

スナップロック式のシンプルなデザインなので、中のものを簡単に取り出すことができます。

防水・防塵機能も高く、あらゆるウォータースポーツシーンで重宝します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました