【2020東京五輪】活躍が期待される美女サーファーランキング TOP8

2020東京五輪の新種目に採用された「サーフィン」は世界中で愛好家も多いスポーツです。
そんなサーフィン競技には、世界で活躍する美女選手がたくさんいます。
今回は、東京五輪で活躍が期待される美女サーファーをご紹介いたします。

スポンサーリンク

8.マリア・マニュエル

10代前半より、「天才サーファー」との呼び声が高かった選手。
健康的な肌と笑顔が印象的な美女で、サーフィン以外でも何かと注目度の高い選手です。

現在26歳の彼女ですが、ハワイ・カウアイ島の出身ということで、小さい頃からサーフィンが身近にある環境で育ちました。

2008年、若干14歳ながら、プロサーフィンシーンに登場し、その年に行われたUSオープン(ジュニア)で初優勝。
以後、着実に実力を伸ばし、世界的な女子選手へと成長しました。

「過小評価されている」との声も強いので、ぜひ東京五輪で暴れて欲しいものです。

7.前田マヒナ

この投稿をInstagramで見る

👋👋👋👋

Mahina Maeda || 前田 マヒナ(@mahinamaeda)がシェアした投稿 –

ハワイ生まれハワイ育ちの女性プロサーファー。
焼けた肌に笑顔いっぱいの美女で、現在21歳。

幼少期より様々な大会で活躍されている、いわゆる”エリート選手”です。
また、両親は日本人ということで、五輪出場となれば日本代表として出場することも決まっています。

実は、サーフィン以外のあることでも注目された彼女。
なんと、高校を飛び級で卒業したというから驚き!

まさに”文武両道の鑑”とも言うべき彼女の活躍から目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました