【2022年最新】初心者におすすめのSUPリーシュ6選!

手軽に始められる印象が強いSUPですが、安全のためにもリーシュは欠かせません。また、リーシュを使用することで、万が一転倒したり、ボードから落ちてしまっても、ボードを見失うことはありません。ただ、すべてのパドラーが同じリーシュを必要とするわけではありません。

そこで今回は、2022年最新の初心者におすすめのSUPリーシュを厳選して6点紹介します。

スポンサーリンク

1.BPS STORM PREMIUM SUP Leash 10

市場でも評判の高いSUPリーシュ。

リーシュは、パッド入りのネオプレン製のカフで非常に快適。

SUP中は、リーシュをつけていることをすぐに忘れてしまうほどです。

ストラップは調節可能なので、どんなパドラーにもぴったりとフィットします。

コードは熱可塑性ポリウレタンで作られており、耐久性抜群です。

2.SBS 10ft Coiled SUP Leash

SUP専用で、平水エリアでのパドリングに最適なモデル。

水辺で邪魔にならず、かつ緊急時の安全もしっかり確保できます。

パッド入りのネオプレーン製アンクルカフは非常に快適で、リーシュの巻き込みがなく、引きずらないよう工夫されています。

非常に柔軟且つ軽量なので、初めて使う方もスムーズです。

3.Dakine SUP Coiled Ankle Leash Review

 

SUPに特化した人気のリーシュ。

足首につけるタイプで、パドリング中も邪魔にならず快適。

自由自在に動けて、絡まる心配がないのも初心者におすすめな点です。

コスパもよく、あらゆる環境で信頼して使えるアイテムです。

4.FCS Stand Up Paddle Board Partially Coiled Regular Leash

SUPやサーフィンで使える人気のリーシュ。

全体的に着け心地がよく、男性でも女性でも足首にフィットするのが最大の特徴です。

なので、足首が細い・太いも関係ありません。

動きの自由さと耐久性も兼ね備えており、本格志向の方にもおすすめです。

5.Super Strong Tagvo Sup Leash Coiled 10′

 

新しいブランドですが、すでに多くのSUP好きを魅了しています。

しっかりしたコイルデザインは、リーシュが水中で引きずられたり、水中の物体に引っかかったりするのを防ぎます。

また、リーシュは水面から離れ、邪魔にならないので、自由に動かすことが可能。

足首のカフにはネオプレーンのパッドが入っており、すべての環境下で快適です。

6.Own the Wave 10′ Premium Coiled SUP Leash

10フィートまで伸びる熱可塑性ポリウレタン製の高耐久性のリーシュ。

快適性を確保しつつ、擦れを防ぐパッド付きネオプレンカフで、競技レベルを高めます。

カフは足首用にデザインされていますが、ふくらはぎに装着することも可能です。

カラーバリュエーションも豊富なので、自分好みのデザインが見つかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました