【2021最新】街着におすすめのサーフブランド6選!

日本では近年、サーフブランドの手がけるアイテムが人気を呼んでいます。そこで今回は、街着におすすめのサーフブランドを厳選して6つご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.Hurley(ハーレー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinkichi Abe(@73kichi)がシェアした投稿

日本でも広く知られるブランド「Hurley」。

もともとはサーフアイテムを手がけるブランドでしたが、今ではオシャレな帽子やTシャツ、バッグなども世界で支持されています。

2002年から2019年にかけて、Nikeの子会社であったことも影響し、日本でもアパレルアイテムが街着ファッションとして大人気。

比較的手ごろですが、ハイセンスで高機能なアイテムが揃っています。

2.RVCA(ルーカ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RVCA(@rvca)がシェアした投稿

ハワイ出身のプロサーファーが立ち上げたサーフブランド「RVCA」

ブランド名はギリシャ語で「服」を意味する「ρούχα(ルーハ)」に由来します。

とにかくオシャレで上品なアイテムが多く、日本ではTシャツなどが大人気。

価格自体も手ごろで、今最も勢いのあるサーフブランドの一つです。

3.Volcom(ボルコム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Volcom(@volcom)がシェアした投稿

石をモチーフとしたロゴでお馴染み・「Volcom」

主にサーフィン、スケートボード、スノーボード関連アイテムを手がけています。

日本では貧困撲滅など慈善活動に熱心なことでも知られていますよね。

高級感のあるアイテムが多く、アパレル関連アイテムは日本でも人気。

こちらも比較的手ごろで、最近ではネット購入もできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました