【2022年最新】夜のスケボーに使えるおすすめライト6選!

夜のライディングは人気がありますが、都市部でも辺りは暗く危険なため、ライトが必要不可欠です。歩行者の迷惑になるだけでなく、油断して転倒すると、自分自身が頭、手首、腕、膝に大きなケガをすることもあります。

そこで今回は、安全に夜のスケボーが楽しめるおすすめライトを厳選して6点紹介します。

スポンサーリンク

1.ShredLights SL-200

 

この投稿をInstagramで見る

 

ONSRA California(@onsracalifornia)がシェアした投稿

最大150時間点灯し続けることができるボードライト。

最大輝度は300ルーメンの取り付けタイプで、工具不要で使うことができます。

また、マイクロUSBケーブルを使えば、ボードに取り付けたまま充電することが可能。

ほぼすべてのタイプのボードに使用でき、高い防水性から雨天時も楽しめます。

2.Serfas Thunderbolt USB Light

 

この投稿をInstagramで見る

 

TMO Sports(@tmosports_au)がシェアした投稿

ボードのトラックに取り付けられるライト。

LEDの明るいライトは夜のスケボーにもぴったり。

USB経由で3.5時間分が充電でき、また、防水仕様で雨の日も使うことができます。

点滅パターンは複数選ぶことができるので、自分好みの仕様にしてみましょう!

3.Shredlights SL-1000

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ronan Hutchinson(@ronanhutch)がシェアした投稿

市場で最も新しいライトの一つ。

SL-200と見た目的にはほぼ同じです。

ただ、その名の通り1000ルーメンに光量がアップしたため、明るさが大幅にアップしました。

もともと定評のあった防水性も改良され、さらに雨に強く安心してスケボーが楽しめます。

4.Board Blazer Underglow Lights

 

この投稿をInstagramで見る

 

Board Blazers(@boardblazers)がシェアした投稿

付属する粘着材でボードの下に貼って使うタイプのライト。

白、赤、青など8種類のカラーから選べます。

ライトの電池は最大30時間持続し、簡単に交換できます。

周りからの視認性も非常に高く、シンプルな機能ながらも重宝するアイテムです。

5.Vont Bike Lights

スケートボード用ではないものの、120ルーメンの強力な光量で視界を確保するライト。

夜間や照明の少ない場所を走るのに最適です。

比類ない明るさに加え、雪や雨、水中での使用に耐えることができる非常に頑丈なライトです。

かなりの高さから落下しても、人が踏んでも大丈夫。

取り付けも簡単なので、初心者にもおすすめです。

6.I-Wonder Skateboard Lights

ネジで固定するシンプルなライト。

広範囲を照らせるのが最大の特徴で、ボードの上でも下でも取り付けが可能。

明るさ自体も標準以上で、夕方以降のスケボーに最適。

全体的にはロングボードよりショートボード向きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました