【2021年最新】オリンピアンも愛用するおすすめのスケボーブランド6選!

東京オリンピックから正式種目に採用される【スケートボード】。誰もが知るスポーツで、一度位やった経験のある方も多いと思います。

今回は、そんなスケートボードの五輪選手が愛用するおすすめのスケボーブランドを厳選して6つご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.Santa Cruz Skateboards

1973年に設立し、以来、最高のデザインと品質で業界をリードしてきたブランド。

デッキには100%北米産メープルウッドを使用。

奇抜なグラフィックデザインでも知られ、世界中で愛されています。

ボードには「Everslick」テクノロジーを使用し、ランプや縁石から粘着性を取り除き、高いグリップ力を発揮できることからプロスケーターにも愛用者が多くいます。

2.Nike Skateboarding(Nike SB)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nike Skateboarding(@nikesb)がシェアした投稿

誰もが知る「NIKE」の、スケートボードに特化したブランド。

シューズ、Tシャツ、パンツ、その他アクセサリーに至るまで、豊富なラインナップが特徴。

基本的には若年層がターゲットのため、価格もリーズナブルになっています。

上から下まで全て同ブランドで揃えることも可能で、デザイン性も抜群です。

3.Element Skateboards

近年はアパレルアイテムも非常に人気のブランド。

定番のデッキからTシャツ、ソックス、パーカー、ワックスと、扱うアイテムも多岐に渡ります。

平均的なデッキと比べると厚みがあり柔軟性もあります。

デッキには空気フレームも含まれており、耐久性が高いのも特徴です。

スムーズな乗り心地が実感でき、競技レベルに関係なく乗ることができます。

4.Girl Skateboards

 

この投稿をInstagramで見る

 

Girl Skateboards™(@girlskateboards)がシェアした投稿

1993年、RickHowardとMikeCarrollが中心となって設立したブランド。

デザインに女性用トイレのロゴを採用するなど、奇抜な発想から設立当初より注目を集めます。

モノ作りにも一切妥協はなく、高級メープル材を使用した7層構造のデッキとフラットなコンケーブで幅広い層に人気があります。

現在は多くの著名スケーターとも契約するなど、世界的なブランドに成長。

近年はTシャツなども人気です。

5.Baker Skateboards

 

この投稿をInstagramで見る

 

Baker Skateboards(@bakerskateboards)がシェアした投稿

2000年代初頭にプロスケーターのAndrew Reynolds(アンドリュー・レイノルズ)が設立したブランド。

シンプルさと遊び心を取り入れ、若者はもちろん年配のライダーからも支持されています。

ボードには100%カナダ産のメープル材を使用し、耐久性に優れた仕上がりになっています。

また、レール部分にはBaker独自の急峻なコンケーブが採用され、プロを目指すアスリートからも人気です。

6.Powell Peralta

 

この投稿をInstagramで見る

 

Powell-Peralta(@powellperalta)がシェアした投稿

1978年に誕生した老舗のスケボーブランド。

企業名は創設者であるGeorge Powell(ジョージ・パウエル)とStacy Peralta(ステイシー・ペラルタ)、両名からとったもの。

薄くて軽いデザインですが、プロスケーターが使い込んでも耐えられる強度も備えています。

ホイール&ベアリングは高品質で、耐衝撃性も抜群。

デザインは奇抜なものが多めですが、日本人に合った性能を備えるデッキも多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました