【2022年最新】サーフィンで使えるおすすめワックス6選!

サーフィンにおいて、ワックスがけは重要なことです。サーフワックスの目的は主にサーフボード自体を保護すること、加えて、水の上でのアクションを安定させ、落下を防ぎことです。主に床のキズを防ぐ目的で行う家のワックスがけとは違い、正しくないと数秒で海に放り出され、危険も伴います。

そこで今回は、サーフィンで使える最新のおすすめワックスを厳選して6点紹介します。

スポンサーリンク

1.Sticky Bumps Original Board Surf Wax

1992年に発売され、以降世界で人気を集めるワックス。

比較的気温の高い春から夏にかけての仕様がおすすめです。

また、全ての成分が生分解性なので、環境への負担も心配ありません。

使いやすく粘着性も十分あり、スキルレベルに関係なくすべてのサーファーにおすすめです。

2.Mr. Zogs Original Sex Wax Surf Wax

汎用性、塗りやすさの高さから著名なサーファーも愛用する本格ワックス。

品のあるココナッツの香りで、すべての水温で使用可能です。(特に夏場がおすすめ)

一度塗ると効果も他社製品と比べてはるかに長く続きます。

毎回使わなくとも、1つは持っておきたい信頼のアイテムです。

3.Outdoor Wax Works Surf Wax

 

100%天然素材の環境にやさしいサーフワックス。

気候に関係なく通年使用できる汎用性があります。

また、香りがないので、匂いに敏感な人にもおすすめです。

少し塗り過ぎたと思っても、サンゴや海洋生物に害を与えないので、安心して使えます。

4.Mrs. Palmers Tropical Surfboard Surf Wax

オーストラリアが世界に誇る人気のサーフワックス。

人気の最大の理由は、驚くほど長持ちすること。

一度ワックスをかけたら、基本的には塗り直す必要がありません。

もうひとつは超粘着性で、あらゆる気候下で効果を発揮します。

5.Matuna’s Surf Wax

100%生分解性成分で作られたサーフワックス。

6パック入りで季節を問わず使えます。

塗りやすく、長持ちするので、ワックスを塗り直す必要もありません。

また、無毒で環境にも優しい素材が使われています。

6.EHOMEA2Z Surf Wax

優れたグリップ力で人気のサーフワックス。

あらゆる温度でよく機能し、持続力も優れています。

こちらも天然成分で作られているので、環境に悪影響を与えません。

ワックスの量がやや少なめで、ロングボードよりはショートボード向きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました