【2022年最新】スケボーで使えるおすすめのカメラ6選!

スケートボーダーにとって、ビデオはデッキやヘルメットと同じくらい重要なアイテムです。アマチュア選手の場合、自分を売り込んだりすることに使います。言うまでもなく、自分のフォームをチェックしたりする際にもビデオは重要です。

そこで今回は、スケボーで使える最新のおすすめカメラを紹介いたします。

スポンサーリンク

1.Canon EOS REBEL T7

多くのプロ選手も愛用する本格カメラ。

APS-Cサイズセンサー搭載で、臨場感のある映像が撮れるようになりました。

また、このセンサーのおかげで処理時のノイズを抑えることができます。

2410万画素と高画質で、他では味わえない圧巻の映像を楽しみましょう!

2.Sony FDRAX53/B 4K

4Kでスローモーション映像の撮影に優れるモデル。

撮影中の歪み、ノイズ、解像度の低下がほとんどないため、仕上がりが自然なのが特徴です。

さらに、外部マイク端子を搭載しているので音声も秀逸。

手ブレ補正も内蔵しており、どのような環境でも納得の映像が残せます。

3.Canon Vixia R800

R800は、優れたスケートカメラです。

光学式手ブレ補正など、スピード感あるスケボーの映像を撮影する基本機能は全て備えています。

さらに270度回転可能なタッチスクリーン液晶ディスプレイも搭載され、あらゆる角度から滑りを楽しむことが可能。

57倍ズームが搭載されているので、少し離れたところにいるスケートボーダーも簡単に撮影できたりと、他にない機能も魅力です。

4.GoPro Hero 10

GoPro Hero 10は数あるカメラの中でもスケートボードに最適なモデルです。

GP2プロセッサーを搭載した23MPのカメラは、スピード感のあるスケボーシーンでも、大活躍します。

さらに最大8倍速のスローモーション映像が撮影できるのもうれしい点です。

多くのビデオサポート機能を備えているので、カメラに慣れない方でも納得のいく映像がおさめられます。

5.Panasonic 4K Ultra HD Video Camera Camcorder HC-VX981K

20倍ズームを搭載し、遠くの被写体も簡単に撮影できるモデル。

5軸手ブレ補正を搭載し、過酷な環境でもブレた写真とはおさらば。

さらに1891万画素のMOSセンサーを搭載し、動画のクオリティは他の追随を許しません。

6.GoPro Camera Hero 7 Silver Action Camera

新モデルが次々に発売される中、いまだにプロから支持を集めるモデル。

小さなカメラは、スケートボードに簡単に取り付けることができ、安定感も抜群です。

さらに厳しい環境下でも4K、タイムラプス撮影が行えます。

直感的に操作できるディスプレイもカメラの良いところ。

見た目以上に頑丈で、防水仕様も備えていることから、雨の中の撮影でも心配ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました