【関西・中国地方】初心者におすすめのスケボーパーク6選!

堀米雄斗選手の世界的な活躍などもあり競技として人気も急上昇中の「スケートボード」。

今回は、これからスケートボードを始めようと考えられている方や初心者におすすめの関西・中国地方にあるおすすめのスケボーパークをご紹介します。

スポンサーリンク

1.土佐西南大規模公園スケートボード場

平成15年(2003年)に高知県黒潮町にオープンしたスケボーパーク。

キャンプなども楽しめる土佐西南大規模公園内にある施設で、天気がよければ青空のもと、滑走を楽しむことができます。

また、コース内には全6基のセクションが用意され、初心者から上級者まで楽しむことが可能。

駐車場も併設され、車でのアクセスも便利です。

周囲にレンタルショップなどは無く、各自が事前に用意する必要があります。

2.一の宮公園スケートボード場

 

この投稿をInstagramで見る

 

H.Saitoh(@h_i_d_3110)がシェアした投稿 – 2017年 9月月7日午後7時17分PDT

香川県観音寺市、一の宮公園内にあるスケボーパーク。

整備の行き届いたキレイなコースで、一の宮海岸が一望でいる完ぺきなロケーションの中、爽快感溢れる滑りが楽しめます。

コース面積自体も広く、初級から上級者向けのセクションも完備。

近くにはコンビニや駐車場があったりと、郊外ながらも意外に便利な環境です。

道具のレンタルが行えないのは唯一の難点ですが、家族で訪れても楽しめるスポットです。

3.火打形公園スケートボードパーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nao Chōno(@nao_chono)がシェアした投稿 – 2017年10月月4日午前4時01分PDT

平成16年(2004年)オープンのスケボーパーク。

京都に出来た初のスケボー専用施設で、割合としてはやや中・上級者向けが多いものの、初心者でも問題なく滑れるエリアもあります。

いこいの広場や芝生広場など、ちょっと一息入れたい時に休めるスポットが豊富なのも特徴。

自然も豊富で友達や家族と出かけても楽しめるパークとなっています。

パーク内は駐車できないので、電車を使ってのアクセスがおすすめです。

4.黒島海浜公園スケートパーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

雄飛(@yuhi___ito)がシェアした投稿 – 2018年 8月月26日午後10時24分PDT

瀬戸内海を一望できる愛媛県・黒島海浜公園内にあるスケボーパーク。

自然に囲まれた好立地で初心者から上級者までレベルに応じて遊べるコースを常設。

スケートボード&インラインスケートのほか、BMXの練習にも使われるので、初めて利用する方は注意が必要になります。

最寄りのJR新居浜駅からでも車で15分ほどと、アクセス面が良いとは言えないものの、潮風に当たりながらの練習は、爽快感抜群!

休みの日には時間をかけてでも訪れる価値のあるスポットです。

5.スポタカスケートボードパーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiroro(@hiroro1945)がシェアした投稿 – 2017年 3月月30日午前2時02分PDT

大阪・西心斎橋にある200坪の面積を誇るスケボーパーク。

屋外型パークのため、雨天時でもスケボーを思いっきり楽しむことができます。

さらに関西最大クラスのスケボーショップも併設され、買い物を楽しむことが可能。

屋内のため解放感はありませんが、初心者から上級者まで幅広く対応したパークです。

キッズも含めスクールも充実しているので、基礎からじっくり学べます。

6.堺市 原池公園スケートボードパーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshihiro Ohama(@freetgn)がシェアした投稿 – 2015年 7月月13日午後5時01分PDT

堺市の中央部にある西日本最大級の規模を誇る大人気のスケボーパーク。

パーク内にはアールの練習が行える初心者向けコースも設けられています。

整備の行き届いたキレイなコンクリートの上を滑ることができ、子ども300円、大人でも1日たったの500円で遊び放題とコスパも抜群!

より、基礎からじっくり学びたい方は、初心者向けスクールの受講もおすすめ。

泉北高速鉄道深井駅より徒歩、もしくはパークに駐車場(有料)が併設されているので車を使ってのアクセスも便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました