【男性必見】カッコいいサーファーが使うサーフボード6選

サーフィンを楽しんでいる男性の姿は本当にカッコいいです。
どんな波でも乗りこなしているのを見ると、思わず拍手したくなります。
そんなイケメンたちが使っているサーフボードもまた素敵で、個性が感じられます。
そこで男性も必見の、カッコいいサーファーたちが使っているサーフボードをご紹介します。

スポンサーリンク

1.RUSTY(ラスティ)

RUSTY(ラスティ)はサーフボード界では名門中の名門で、サーファーたちの憧れのブランドです。

その歴史は1984年まで遡り、一人一人のサーファーのニーズに応えて、1000分の1インチまで精密に作り上げられたカスタムサーフボードを首尾一貫して提供してきました。

現在RUSTYは世界中でもっとも知名度の高いパワフルなサーフィンの一つになっています。

そして4千万を越す衣料品販売高を誇りながら、年間15,000のサーフボード生産量も達成していて、現代のサーフ文化の代表的存在となっています。

2.LOST(ロスト)

1994年にアメリカ・カリフォルニア州サンクレメンテ市で、小さなサーフボードブランドが生まれました。
そのブランドが今ではトップブランドへと成長し、数多くの有名選手にも愛用されています。

また日本向けに開発されたサーフボードは、LOSTジャパンから発売されていて、サーファーがのりやすいと思える一流品として人気があります。
初級者から上級者まで使う人を選ばない素晴らしさが感じられるサーフボードです。

3.RIP CURL(リップカール)

1969年からサーフボードの製作に取り組んでいるRIP CURL(リップカール)。
これまでに数多くのデザインを手掛けてきました。

色々なボードの製作をしながら、「究極の旅」を目指し、もっと身近な存在でありたいという思いが込められています。

カスタムボードを製作することも可能で、どんな波にのりたいのか伝えておけば、対応したボードを作ってくれます。技術力は比較的高く、シンプルですが的確に波を捉える力を持っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました