【冬におすすめ】SUPで使えるコスパ最強のおすすめドライスーツ6選!

みなさんは冬場、どんな格好でSUPを楽しまれていますか?

Tシャツやウエットスーツにラッシュガードなど様々なタイプがあります。

ただ冬の寒さを考えると、ドライスーツがおすすめです。

ウエットスーツとドライスーツの決定的な違いは、水を内側に入れるか入れないか。

断熱性もあるドライスーツでは、水の冷たいシーズンでも体温を奪われずに楽しむことができます。

今回は冬場におすすめのドライスーツを厳選して6着ご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.BIllabong STITCHLESS 頂 GRAPHENE MIX(HYBRID STITCHLESS DRYSUIT)

マリンスポーツ愛好家にはお馴染み・BIllabong(ビラボン)の手がけるドライスーツ。

独自のテクノロジーを駆使し、完全防水を再現した至極のアイテム。

伸縮性・保温性に加え、ドライスーツのイメージを覆す動きやすさとフィット性も兼ね備えます。

腕・肘・胸・背中…ありとあらゆる箇所に最新テクノロジーが組み込まれ、最高のパフォーマンスを発揮。

寒い季節には最高のアイテムです。

2.O´neill Wetsuits Epic 3/2 mm

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bazils Surf Hostel(@bazilshostelnz)がシェアした投稿

100%ウルトラフレックスのネオプレン素材のスーツ。

SUP、サーフィンを始めとするウォータースポーツ全般におすすめのアイテムで、その動きやすさも特徴です。

ジッパーは背面に取り付けられ、着脱も容易。

冬場にも本格的にSUPを楽しみたい中・上級クラスの方におすすめです。

3.O’NEILL NEOPRENE LIGHTDRY

こちらもウォータースポーツ好きにはお馴染みのブランド・「オニール」の手がけるドライスーツ。

高い防水性は当然のことながら抜群の柔軟性を誇ります。

生地の厚さは保温性と動きやすさを両立できる3mm。

またO’NEILLらしく、シンプルで上品なデザインとなっています。

SUPやウェイクボードなどを楽しまれる方におすすめのアイテムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました