【男性向け】サーファーなら絶対に持っておきたい、日焼け止め【おすすめランキング】

以前よりもマンリンスポーツの人気が高まり、サーフィンやサップを趣味にしている人が多いように感じます。

サーフィンについては、オリンピックの正式種目にもなりましたし、今後もますます人気になっていくのではないでしょうか。

その中で、以下のようなお悩みを抱えている方が最近多いように感じています。

  • サーフィンをする時、日焼け止めが落ちてしまう
  • 肌が赤くなってしまう
  • おしゃれな日焼け止めが使いたい
  • 気分に合わせて日焼け止めを使い分けたい

このようなお悩みを持っている方に対して、サーフィン歴5年の私が愛用している日焼け止めを紹介していきたいと思います。

本記事では、

  • そもそも日焼け止めって必要なの?
  • 効果のある日焼け止め塗り方の紹介
  • おすすめの日焼け止め紹介

という流れでいきたいと思います。

ではいってみましょう〜

スポンサーリンク

日焼け止めは必要なの?

早速結論ですが、日焼け止めはぜひ塗ってください!!

理由はもうこの2点です!

・シワやシミ、たるみの原因になる

・皮膚ガンになるリスクが高まる

紫外線の影響が皮膚の劣化の8割以上の原因となっているんです。
今は若くて気にならない方でも、30歳を過ぎたときに困らないように、今の内から予防しましょう!

また皮膚癌も紫外線の影響を強く受けます。
肌を守るためだけではなく、健康にも影響が出ますので、気をつけたいですね。

日焼け止めの効果的な塗り方

日焼け止めを塗るときに、推奨されている塗り方があります。

ぜひ、こちらを参考にして塗ってみてください!

  1. 日焼け止めを塗る前に、化粧水・乳液を塗って、肌を整える
  2. 日焼け止めクリームを、肌にムラなく伸ばす
  3. 強く擦り込ませるのではなく、優しくさらっと伸ばしていく
  4. 顔の隅々まで塗ったら、もう一度重ね塗りをする
  5. 2~3時間の間隔を空けて、塗り直す

上記のやり方を実践してから、肌の乾燥や痛みを防ぐことができるようになりました。

最初は手間がかかり面倒ですが、慣れてくれば問題ないです。

一方でNGな塗り方もあります。

  • 1年前の日焼け止めを使用する
  • 紫外線に当たる寸前に塗る
  • ゴシゴシと強く塗る

上記に当てはまる方は、是非推奨されている塗り方を実践してみてください。

おすすめ日焼け止めの紹介

では、私が使用したおすすめの日焼け止めクリームを紹介します。

SAFE SEA

こちらの製品は、他の日焼け止めと比較すると、耐久時間が短いです。

しかし、クラゲに刺されるのが嫌な人や、海の環境に配慮していきたい人にはおすすめとなっています。以下こちらの日焼け止めの特徴です!

  • クラゲ避けになる
  • クラゲに刺されない
  • 2時間程度持つ
  • 海の生物に優しい成分を配合

コメント

タイトルとURLをコピーしました