【ゲレンデ】レベルに応じて選ぼう!この冬に制覇したいおすすめスノボスポット6選

国内にはたくさんのスノボができるゲレンデがあります。
その中には初心者向けのものや、上級者向けのものなどさまざまなスポットがあります。

今回はレベルに応じて選べる、人気のスノボスポットをご紹介したいと思います。
初めてスノボに挑戦する人も、きっと楽しめるはずなので参考にしてください。

1.星野リゾート トマム(北海道)

「星野リゾート トマム」は雲海が見られることでも有名ですが、スキーやスノーボードが楽しめるゲレンデとしてもよく知られています。

コースは上級4コース・中級14コース・初級10コース・初心1コースの合わせて29コースあり、全くの初心者でも楽しむことができます。
総滑走距離はおよそ21.5kmで最大斜度は35度なので、ベテランの方には闘志が湧くゲレンデだと言えるでしょう。

また森の中を走るコースもあり、ちょっとしたスリル感が得られて楽しめます。
北海道の大自然を肌で体感できるおすすめのスポットです。

2.白馬八方尾根スキー場(長野県)

国内では最大規模のゲレンデが「白馬八方尾根スキー場」で、毎年多くの人々がウインタースポーツに訪れています。

コースは全部で19コースあり、その中には冬季オリンピックで使用された「オリンピックコース」という上級者用のコースもあります。
また斜度がなんと37度の超上級者用のコースも用意されていて、本格的な滑りが楽しめます。

もちろん初心者向けのコースもたくさんありますから、それぞれ無理のない楽しみ方ができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました