【スノーボーダー必見!】まだあまり知られていない穴場のゲレンデ8選【2019】

スキーシーズンが近づき、プランを立て始めている方もいることでしょう。
でもせっかく行くなら、あまりスキーやスノボー客の以内ゆったりと滑れるゲレンデが良いと思いませんか?

今回は、そんな方におすすめしたい、まだあまり知られていない関東近郊の穴場ゲレンデをご紹介いたします。

1.寺子屋スキー場
この投稿をInstagramで見る

最高だった。 #shigakogen #powdersnow #treerun #snowboard

cacao_intro(@cacao_intro)がシェアした投稿 –

長野県山ノ内町にある初級・中級者コースがメインのスキー場。
志賀高原スキー場の中央に複数点在するゲレンデの一つで極上のパウダースノーが堪能できると評判です。

数としては多くないものの上級者向けコースもあります。
ただし、車でのアクセスが難しいことなどからゲレンデは終日空いていることがほとんど。

都心から日帰りで行くプランは立てられませんが、大自然のなかで思う存分スノーボードが楽しめる超穴場です。

2.会津高原だいくらスキー場

長野県山ノ内町にある初級・中級者コースがメインのスキー場。

志賀高原スキー場の中央に複数点在するゲレンデの一つで極上のパウダースノーが堪能できると評判です。
数としては多くないものの上級者向けコースもあります。

ただし、車でのアクセスが難しいことなどからゲレンデは終日空いていることがほとんど。
都心から日帰りで行くプランは立てられませんが、大自然のなかで思う存分スノーボードが楽しめる超穴場です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました