【スノボ】誰もが憧れるおすすめスノボブランドの新作ボード6選

スノーボードに慣れてきたらレンタルではなく自分の板が欲しくなってきますよね?
そう思って他のボーダーの板を見ていると、「あんなのがいい!」と思わず見入ってしまうものが出てきます。

今回は、みんなが憧れてしまうスノボブランドの新作をご紹介します。
今年の冬はこれでキマリです!

1.「Burton(バートン)」カスタム X スノーボード


51xY7mvsUZL._AC_SL1002_.jpg

人気ブランド「BURTON」の「カスタムX」は、どちらかというとプロ並みの腕前をお持ちの方におすすめしたいボードです。

スピードもかなり出ますし、積極的に攻めたい方にはぴったりだと思います。

なのでこのボードを見かけたら、「実力者だ!」と思わず期待してしまい注目されてしまうかも。

価格はサイズが156cmのものが約80,000円位からあって、このクラスのボードとしては安い方だと言えます。

2.「ALLIAN(アライアン)」プリズム


https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Dt0lVSEcL._AC_.jpg

1999年に創業した「ALLIAN(アライアン)」は、ボードを専門に扱っていて、初心者でも楽しめるものが多く揃っています。

そして今回ご紹介するのが「PRISM」で、「滑りやすさ」と「速さ」が人気の理由になっています。

またボードが軽いのも取り扱いやすさのポイントなので、少し慣れてきた人が改めて「スノボって楽しい」と実感することができることでしょう。

ミディアムフレックスだけど、反発力が高いのがこのボードの一番の特徴になっているようです。

価格は60,000円前後となっているので、シーズン中に何度も使う人にはお得ですね。

3.「LIB TECHNOLOGIES(リブ テクノロジーズ)」T.Rice Speedo Deeps BTX 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41SvtBOatxL._AC_.jpg

古くから人気のブランド「LIB TECHNOLOGIES」。
ボードに必ず「Lib」のロゴが入っているのが、「LIB TECHNOLOGIES
の特徴で、通称「リブテック」と呼ばれ親しまれています。

「LIB TECHNOLOGIESのボードはどちらかというと、中級者以上向けになっていて、独特のテクノロジーは初心者にはちょっと扱いにくいかと思います。

その代わり上級者には難所を攻めている感が強くて、満足度の高いボードだと言えるでしょう。

スピードが出ても安定した滑りができ、パウダースノーでプロ顔負けのテクニックを見せることが可能です。

価格は80,000円前後のものが多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました