気分はオリンピック選手!スケボー好きが集まるおすすめスケボーパーク6選

スケボー人気はどんどん上がっていき、街のあちこちでスケボーパークが見られるようになりました。
たくさん練習して上達すれば、気分はまるでオリンピック選手のようです。
そこで関東を中心に国内のおすすめスケボーパークをご紹介します。
「こんなところにもあったんだ」と意外に思うかも知れませんよ。

スポンサーリンク

1.戸吹スポーツ公園プラネットパーク(東京都)

「プラネットパーク」と呼ばれ親しまれている、「戸吹スポーツ公園プラネットパーク」は国内では最大級の公共のスケボーパークです。

ここは初心者から上級者まで、それぞれのレベルで楽しむことができるので、休日などはかなり混雑するようです。

また利用時には料金がかかりますが(大人500円、中学生以下250円)、朝から晩までたっぷり練習ができるので満足することでしょう。

2.東京都立城南島海浜公園スケボー広場(東京都)

都立城南島海浜公園内にあるスケボー広場は、スケボーの他にインラインスケートやBMXなども楽しむことができます。

施設の内容には、クォーターランプ(5フィート)、ミニランプ(7フィート)、スパイン(4フィート)などがあります。

利用料は無料なのは嬉しいですが、安全のためのヘルメット着用は必須なので注意が必要です。

またこちらでは初心者から上級者向けに、スケボーのスクールも開催されているので、特に初めてスケボーにトライする人は、スクールで基本をしっかりと学ぶといいと思います。

3.浦安市運動公園スケートボード場(千葉県)

2017年にリニューアルされたこのスケートボード場は「舞浜パーク」と呼ばれています。
初級者から中級者向けに作られていて、特にオーリーやマニュアルなど、ある程度のスキルがある中級者には最適のパークです。

ただフラットの練習をするスペースが比較的少なく、混雑している時は初心者の方は滑りづらいかも知れません。

利用料は(市内一般:4時間あたり200円)、(市内小・中・高校生、65歳以上:4時間あたり100円)などと細かく分類されているので、事前に確認しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました