【スケボー】関東で練習するならここ!おすすめのスケートパーク6選

スケートボードが「東京五輪」から競技種目に選ばれたことから、スケートボードの人気はさらに高くなりました。
そしてこれからトライしてみようという方も多いと思います。
そこで初心者の方でも利用できる関東近郊にある「スケートパーク」をご紹介します。

スポンサーリンク

1.稲城北緑地公園タマリパーク(東京都)

稲城市東長沼にある「稲城北緑地公園タマリパーク」は、初心者が練習するにはもってこいのスケートパークです。

広さが496平方メートルの中型のスケートパークで、雨の日は使えませんが、晴れていれば嬉しいことに無料で利用できます。

パーク内には大小2つのミニランプがあるので、レベルに合わせて使えるようになっています。

またセクションの数は多くないですが、定番のセクションが揃っている点もおすすめのポイントになっています。
フラット部分もあるので、初心者や子供でも利用しやすいパークです。

稲城市北緑地公園タマリパーク

2.塩浜第二公園スケートパーク(千葉県)

千葉県市川市の「塩浜第二公園スケートパーク」は、初心者から上級者まで幅広いボーダーに人気のあるスケートパークです。

こちらも無料で利用できますが、安全面のため雨の日は休みになっています。

パーク内を見ると難しいセクションがたくさんあって、初心者の方にはちょっと向いていないパークのように見えますが、パークの目の前に広いフラットがあるので、そこでオーリーの練習などのフラットトリックを思う存分することができます。

ここなら早く上達しそうですね。

塩浜第二公園

コメント

タイトルとURLをコピーしました