【かっこいい!】着るだけでもサマになるスケボーファッション6選

ストリートなどでスケボーを楽しんでいる姿は誰が見てもかっこいいですよね?そして彼らのファッションも気になったりします。何気なく選んでいると思いますが、とてもサマになっています。そこで着るだけでスケボーの達人になったような気がするファッションやブランドをご紹介します。

スポンサーリンク

Supreme (シュプリーム)

「Supreme(シュプリーム)」はアメリカのスケボー関連のブランドです。日本ではなかなか入手できないこともある超人気ブランドです。

1994年にニューヨークでオープンして以来、スケボー男子や女子に圧倒的に支持されています。

今ではオンラインでの購入も可能になったので、出かける時間をスケボーの練習にあてることもできますね。

カラーも明るいものや落ち着いたものが揃っていて、選ぶ楽しみもあります。

また他の有名ブランドとのコラボ製品も販売されることがあるので見逃せません。

シュプリームのロゴを身につけて、みんなを「あっ!」と言わせてみましょう。

Supreme

HUF (ハフ)

2002年にアメリカのサンフランシスコで「HUF(ハフ)」は誕生しました。スケボーのために作られたようなブランドなので、スケーターが喜びそうな、目立ちやすいデザインが人気となっています。

アパレルだけでなくフットウェア、スケートボードグッズなども販売されていて、全てのアイテムをHUFに統一することを目指している人も多いでしょう。

クオリティが高くハイセンスなブランドですから、憧れるのは無理もありません。

創立者のキース・ハフナゲル自身がスケボーをしていたこともあって、スケボーをする人の気持ちになって作品が作られているのだと思います。

HUF

FTC (エフティーシー)

「FTC(エフティーシー)」は1986年にサンフランシスコで創業された、スケートボードのブランドとしては老舗中の老舗と言えます。またFTCがあったからこそ、スケボーの広まりに加速がかかったと思います。

ちなみにFTCの由来は「FAMILY=家族、TRUST=信頼、COMMITMENT=責任 」とのことで、生きることの大切さを教えてくれているような気がします。

また取り扱っているアイテムは、ボードをはじめとしたスケボーに必要なもの全般となっています。どの製品もセンスが良く根強い人気があるのがわかります。大人のスケーターが着ても違和感はなく、やはりかっこよさが前面に出ています。

FTC

コメント

タイトルとURLをコピーしました