【おすすめ】知っていると得する!スケボー初心者のデッキの選び方

今年はスケボーに挑戦してみようかな!と思っている方は結構いるのではないかと思います。

でも初心者にとっては知らないことばかりで、なかなか前に進まないこともあるかも知れません。中でもデッキ選びはとても重要なので慎重になります。

そこで初心者の方のためにデッキの選び方についてご説明します。

スポンサーリンク

コンプリート(完成品)を選ぶ

スケボーのデッキは、いろいろなパーツが組み合わさって乗れるようになっていますが、そのパーツ選びが初心者には難易度が高いので、コンプリートを選ぶのが一番カンタンです。

デッキを買ったその日から練習ができるので、楽なのは当たり前ですね。

購入する時は既にスケボーを始めている友人などの意見を聞いておくと、とっても参考になるはずなので、ぜひ話を聞かせてもらってください。

また希望する価格帯も決めておかないと、品物はいいけれど予想以上に高かった。。と後悔することにもなりかねないので、あらかじめお財布と相談しておいてくださいね。

身長に合ったものを選ぶ

デッキは何でもいいというものではなく、それぞれに合ったサイズを選ぶことが大切です。そしてその目安になるものの代表が身長です。

小柄な人が大きなデッキを使うと、とても扱いにくく感じることでしょう。

では具体的にはどんなものが良いのかと言うと、身長が160cm以下の方は長さが29.1インチ(74cm)以下で幅が7.5インチのもの。

170cm以下の方は長さが30.7インチ(78cm)以下で幅が7.75インチのもの。180cm以下の方は長さが32.2インチ(82cm)以下で幅が8インチとなっています。

また身長だけではなく足のサイズも合わせて考えなければならないので、購入の際は必ず実際に乗ってみて決めるようにしましょう。

初心者向けのトラックを選ぶ

「スケボー」と言うとどうしてもボードに力を入れてしまいますが、影の立役者的存在がトラックです。

トラックには「ハイ」と「ロー」の2種類があり、それぞれ高さが異なります。ハイは地面との距離が遠いため、トリックしやすいのが魅力になっています。ですがかなり強い脚力が必要となるため、初心者にはちょっと難しく感じると思います。その点ローの場合は、地面との距離が低いので弱い力でもよく進みますし、安定性もあるので初心者の方にはローをおすすめします。

滑ることに慣れてきてレベルアップしたくなったら、ハイのトラックに変えて見るのもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました