【関西】初心者におすすめのスケートリンクランキング TOP8【2020】

スキー・スノーボードとは違い、全国的に楽しむめる冬のスポーツ・スケート。
今回は、初心者におすすめしたい関西エリアのスケートリンクをご紹介いたします。

スポンサーリンク

8.神戸市立ポートアイランドスポーツセンター

この投稿をInstagramで見る

先日の東日本選手権におきまして、たくさんのご声援ありがとうございました。 東日本選手権を経て、 11月23~24日 #神戸市立ポートアイランドスポーツセンター にて開催されます全日本選抜選手権に参戦いたします。 全日本選手権(12月開催)の出場目指して頑張ります‼︎‼︎ 「第43回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会」 開催期間:11月23日~24日 会場:神戸市立ポートアイランドスポーツセンター(兵庫県神戸市) #神奈川大学 #神奈川大学スケート部スピード部門 #スケート部 #スケート部スピード部門 #ショートトラック #ショートトラックスピードスケート #shorttrack #神戸市立ポートアイランドスポーツセンター

神奈川大学 スケート部スピード部門(@kushorttrack)がシェアした投稿 –

アイスホッケーやフィギュアスケートの国際大会にも使用される神戸市のスケートリンク。

メインリンクの規格は、60m×30m(氷厚11cm)。
スケートリンク全体の管理が行き届いており、食いつき具合もピカイチ。

初心者を対象とした無料レッスンが行われたりと、イベントも充実しています。
やや使用料は高めですが、スケート経験のない人にもおすすめのリンクです。

マイペースに楽しみたい方は、混雑が予想される年末や休日をできるだけ避けましょう。

7.滋賀県立アイスアリーナ

アイスホッケーなどの大会としても頻繁に使用される滋賀県のスケートリンク。
そのため、施設の規模は関西でも屈指です。

手入れも行き届いているので、清潔で、氷の質も良好。
一般滑走者は、毎日10:00時から17:00時まで利用できます。

幼児や初心者を対象としたスケート教室も開催され、利用者層の幅も広めです。
高校生までは、すべて600円で滑走できるので、値段も良心的。

靴はレンタルできますが、手袋などは自分で用意しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました