【可愛いのにスゴイ】サーファー 松田 詩野の知っておきたい魅力

2020年東京五輪のサーフィン種目でメダル候補として注目されている「松田詩野(まつだ しの」選手。
まだ高校生なのにすごい勢いで活躍しています。
ただでさえ初めてサーフィンが正式種目になって注目を浴びているのに、彼女の活躍もあって、さらにサーフィンから目が離せなくなっています。

そこで今回は松田選手について詳しくご紹介し、彼女の魅力を感じとっていただきたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィールについて

生年月日:2002年8月13日
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
身長:158cm
体重:48kg
血液型:A型
職業:プロサーファー、飛鳥未来高等学校横浜キャンパス在学中

松田詩野の家族は?

View this post on Instagram

🌎🌧💦💕

A post shared by Shino Matsuda/松田詩野 (@shinomatsuda) on

松田さんにはご両親と、5歳年上のお姉さんがいます。

お父さんは山形県出身、お母さんは神奈川県三浦郡葉山町出身で、ご両親はそれぞれロングボードやボディボードの経験があるそうです。

松田詩野の経歴は?

茅ヶ崎で育ち、両親がサーフィンをしていたことから、幼い頃から海が身近な存在で、松田さんがサーフィンに関心を持ち始めたのは自然なことでした。

そして6歳の時にサーフィンスクールに入り、その日のうちに波乗りができたことで、周りを驚かせました。

それから次第にサーフィンにのめり込むようになり、2016年7月には13歳でプロサーファーになっています。

そして2019年5月7日に行われたジャパンオープンで優勝し、9月には2020年東京オリンピックの出場枠が賭けられた「2019 ISA World Surfing Games」に出場し、アジア選手最高の15位となって東京オリンピック出場権をほぼゲットしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました