【超絶イケメン】ニック・フォン=ルップ(サーフィン)の国籍や経歴は!?

東京オリンピックでも大注目の競技・サーフィン。
特に男性人気の高いスポーツです。そんなサーフィン界きってのイケメンで、今、世界中の女性から熱い視線が注がれているのが、今回紹介するニック・フォン=ルップです。
どんな選手なのか詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ニック・フォン=ルップのプロフィール

本名:ニック・フォン=ルップ
ローマ字表記:Nic von Rupp
生年月日:1990年8月2日
年齢:29歳
出身地:ポルトガル共和国シントラ プライア・グランデ
身長:176cm
体重:73kg
デビュー戦:2008 Men’s QS
スタンス:グーフィー

主な出場大会:
(2019年)
Nazare Tow Surfing Challenge
cbdMD Jaws Big Wave Championships

(2018年)
Nazare Challenge
Rip Curl Cup Padang Padang

(2017年)
Volcom Pipe Pro
Maui and Sons Arica Pro Tour
Siargao Cloud 9 Surfing Cup

(2016年)
Ichinomiya Chiba Open
Ballito Pro
Santa Cruz Pro 2016

(2015年)
Men’s Vans US Open of Surfing
Allianz Billabong Pro Cascais
Red Nose Pro15 Florianópolis

(2014年)
Moche Rip Curl Pro Portugal

ニック・フォン=ルップの経歴は?

ニック・フォン=ルップさんはポルトガル出身のサーファーです。
ジャンルとしては、主に大波を乗りこなす「ビッグウェーブサーファー」になります。

ハリウッドスターだと言われても信じてしまうほどの超イケメンで、地元では人気の高い選手です。

日本ではあまり知られていませんが、ポルトガルは波が立ちやすい世界屈指のビッグウェーブスポットなんです。

その中でも良質な波が発生しやすいことで知られるシントラ出身の彼にとって、サーフィンは幼少期から身近なスポーツであり、9歳の時から本格的に始めます。

2005年に行われたヨーロッパジュニア選手権(European Junior Champion of Volcom Rumble fish)を始め、ジュニア時代には数多くの大会で成功を収めるなど、印象的な活躍を見せました。

ビッグウェーブサーファーということで、世界的な知名度はありませんが、女性にとっては目の保養になる選手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました