【爽やか】スケボー女子 藤澤虹々可選手を応援したくなるワケ

東京オリンピックでのメダル獲得が期待される女子スケートボード界期待の星・藤澤虹々可選手。

聞いたことはあるけど、いまいちどんな選手か分からない。という方のために詳しくご紹介します。

藤澤虹々可選手を詳しく知って、東京オリンピックをより一層楽しみましょう!

スポンサーリンク

藤澤虹々可選手のプロフィール

名前:藤澤虹々可

かな:ふじさわななか

ローマ字:NANAKA FUJISAWA

生年月日:2001年11月8日

年齢:19歳

出身地:神奈川県相模原市緑区

出身高校:厚木清南高校

家族構成:父、母

身長:161cm

体重:不明

シューズサイズ:不明

契約スポンサー:meow skateboards、pushgrip、lafayette、adidas skateboarding

所属:ACT SB所属

主な戦歴:「EXPOSURE2017」ストリート部門(15歳以上)優勝。2018年「X Games」出場。2019年日本オープン・ストリート選手権女子優勝。

スケボーを始めたきっかけは「父」

生まれも育ちも相模原市の藤澤虹々可選手は、6歳の時、スケートボード好きの父の影響で競技を始めました。

市内にある公園を主な練習場所とし、すぐに夢中になります。

すぐに父を超えるスケートボーダーに成長。

スケートボード経験のない母のサポートもあり、全国区の選手へと進化します。

2017年に行われた「EXPOSURE2017」では初出場にして優勝を飾るなど、今、日本で最も期待される新星の一人です。

メガネの似合う可愛い女の子!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lafayette YOKOHAMA(@lafayette_yokohama)がシェアした投稿

ご存じの通り、スケートボードは激しい競技で、怪我のリスクも高い競技です。

そんな競技のトップアスリートであるにもかかわらず、藤澤虹々可選手は常時メガネを着用し、トレードマークとなっています。

着用理由としては「目が乾きやすい」とのこと。

厳密に言うと、過去の大会ではメガネを外して臨んだこともありますが、今ではほぼ着用しています。

とてもお似合いで、一回見ただけで覚えられるので、東京オリンピックでも話題となりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました