【美少女】世界も注目する14歳の新星・松岡亜音を徹底解剖!

夏に迫った東京オリンピック。予定通り開催されれば初めて採用されるサーフィンも行われることになります。

世界の有名選手が日本へ来ることになりますが、日本勢も負けていません。

今回はそんな日本女子サーフ界で最も注目を集める松岡亜音選手を詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

松岡亜音のプロフィールは?

名前:松岡亜音

かな:まつおかあのん

ローマ字:ANON MATSUOKA

生年月日:2005年11月19日

現年齢:15歳

出身地:千葉県南房総市千倉

身長:155cm

競技開始年齢:4歳

所属:株式会社Rise of Cultures

主な契約スポンサー:RIPCURL、Lost surfborads japan
、FU WAX、FCS、SYCK TRIXなど

主な戦歴:
【2019年】

第1回JAPAN OPEN(ジャパンオープン) 9位
ISA世界ジュニア選手権 銅メダル
第1回アジア選手権U20 銀メダル

13歳でJAPAN OPEN最年少出場!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LostagramSurf(@lostagramsurf)がシェアした投稿

松岡亜音選手は4歳の時にサーフィンを始められます。

両親はサーフショップを経営しているということもあり、サーフィンが身近な存在だったことから自然の流れだったようです。

順調にキャリアを伸ばし、9歳の時に全日本サーフィン選手権、そして日本一を決めるJAPAN OPEN(ジャパンオープン)に、わずか13歳で出場。

今もっとも勢いのある女子サーファーです。

普段は千葉県内の中学校に通う学生

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anon Matsuoka(@anon_matsuoka)がシェアした投稿

海外でも活躍する松岡亜音選手ですが、学業もおろそかにしません。

普段は千葉県南房総市立千倉中学校に通う学生。

学校に行けないことも多いそうですが、サポートなどもあり、学生生活は楽しいとのこと。

「リラックスできる場所」とのことですが、何事も楽しめる松岡亜音選手だから言えることかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました