【パリ五輪が有力?】新星・馬庭彩(サーフィン)の経歴やスポンサーを紹介!

東京、そして次回パリ五輪でも正式種目となるサーフィン。

女子サーフィンへの関心も高まる中、現在17歳の馬庭彩選手も飛躍が期待される一人です。

どんな選手なのか、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

馬庭彩のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sai Maniwa / 馬庭 彩(@sai_maniwa)がシェアした投稿

名前:馬庭 彩

かな:まにわ さい

ローマ字:Sai Maniwa

生年月日:2003年9月15日

出身地:神奈川県茅ヶ崎市

居住地:オーストラリア

身長:156cm

趣味:ピアノ、絵

血液型:O型

所属:Hurley, ムラサキスポーツ

契約スポンサー:Hurley, ムラサキスポーツ,Brisamarina・FCS ・湘南幼児学園 ・ssscounty

プロデビュー戦:2016 Women’s QS

主な戦歴:

【2016年】

Murasaki sports Users cup:優勝
White Buffalo Women’s Pro 33位

【2017年】
Australia critter comp U14 :優勝

【2018年】

全日本サーフィン選手権:準優勝
NSA AAランク SEISHIN CUP:優勝
White Buffalo Women’s Hyuga Pro 33位

【2019年】

Australia Ally classic:3位
Asia Championship 5位
JPSA白浜: 7位
WJC Asia Championship 5位

【2020年】

Mothernest Great Lakes Pro 13位
Sisstrevolution Central Coast Pro 105位
WJC Asia Championship 5位

現在はオーストラリアにてスキルを磨く

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sai Maniwa / 馬庭 彩(@sai_maniwa)がシェアした投稿

17歳という年齢にもかかわらず、全日本サーフィン選手を始め、数多くの大会で好成績をおさめている馬庭彩選手。

神奈川県茅ケ崎という、日本国内でも有数のサーフィンが盛んな土地で生まれた彼女ですが、2019年の4月からは、サーフィン大国・オーストラリアに活動の場を移しています。

現地の学校にも通っていて、国内の大会にも出場しているんです。

パリ五輪が目標もスポンサー集めに苦労

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sai Maniwa / 馬庭 彩(@sai_maniwa)がシェアした投稿

オーストラリアで力をつけ、パリ五輪出場を目指す馬庭彩選手。

しかし、トップクラスの選手とは異なり、スポンサー集めも大変。

サーフィンは基本的に個人スポーツとなるので、資金が集まらなければ遠征にも行けません。

現在は幸いなことに「Hurley」, 「ムラサキスポーツ」と言った大きなブランドと契約していますが、野球やサッカーと言ったメジャースポーツとは置かれている状況が違います。

大きな大会で好成績を残すことで、賞金はもちろん、有名企業と契約するチャンスが広がります。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sai Maniwa / 馬庭 彩(@sai_maniwa)がシェアした投稿

今回はパリオリンピック出場、そしてメダル獲得も期待される17歳、馬庭彩選手を紹介しましたが、いかがでしたか?

現在はサーフィン大国・オーストラリアに留学中で、次のオリンピックまでには、さらに素晴らしいサーファーに成長すること間違いありません。

これからの彼女の活躍に期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました