【東京五輪】北欧の美女ボーダー・Lizzie Armantoのプロフィールを紹介!

北欧と言えば冬のオリンピックで活躍する印象が強い地域ですが、今回の東京大会にも大勢のアスリートが参加します。

中でもフィンランド・女子スケートボード代表・Lizzie Armanto(リジー・アーマント)選手は、長年にわたり世界で活躍してきたことで、国内外から注目されています。

今回はそんな彼女を詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

Lizzie Armantoのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lizzie Armanto(@lizziearmanto)がシェアした投稿

本名:Elizabeth Marika Armanto

カナ:エリザベス・マリカ・アルマント

愛称:Lizzie

生年月日:1993年1月26日

出身地:アメリカ・カリフォルニア

国籍:フィンランド/アメリカ

身長:168cm

スタンス:レギュラー

契約スポンサー:Bones Swiss, Bones Wheels, 187, Independent, Birdhouse, Bro Style, Vans, Triple 8, Monster, Baby G

女性ボーダー初の「360ループ」成功者!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lizzie Armanto(@lizziearmanto)がシェアした投稿

アメリカはカリフォルニア州にて、フィンランド人の父とアメリカ人の母との間に生まれたLizzie Armanto選手。

母方の祖父はフィリピン人で、様々な国にバックグラウンドを持ち、「Lizzie」の愛称で知られています。

サンタモニカで育った彼女ですが、スケートボードを本格的に始めたのは10代後半からでした。

しかし、元来の運動神経も助け、メキメキと頭角を現すと、Xゲームを始め、国際大会で賞を総なめにします。

また、彼女を一躍有名にしたのは、2018年に女性として初となる「360ループ」成功でした。

昨年にはベルギー人の男子スケートボード選手と結婚し、公私ともに充実した状態で来日します。

東京大会はフィンランド代表として出場!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lizzie Armanto(@lizziearmanto)がシェアした投稿

アメリカ国籍も持つLizzie Armanto選手ですが、東京オリンピックにはフィンランド代表の一員として出場します。

かつてはアメリカ代表でしたが、今大会では父の祖国であるフィンランドを選択。

全盛期に比べると、近年の成績はやや奮いませんが、表彰台を狙う実力は十分あります。

スケートボード競技自体も今大会からとなりますが、どんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。

東京で集大成をぶつける!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lizzie Armanto(@lizziearmanto)がシェアした投稿

ここまで女子スケートボードフィンランド代表・Lizzie Armanto選手を紹介しましたが、いかがでしたか?

現在28歳のLizzie Armanto選手ですが、今大会の出場が最初で最後になる可能性は高いです。

これまでの集大成として、東京での活躍に期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました