【注目!】若きボーダー「山下 京之助選手」の魅力

東京オリンピックの正式競技となったことで、より身近な存在になりつつある「スケートボード」。

平昌オリンピックではスノーボード競技で活躍した平野歩夢選手を始め、日本にも多くの優秀なアスリートがいます。

そんな日本スケボー界で、今最も注目を集める一人が山下京之助選手です。

今回はそんな山下選手の魅力を中心にご紹介いたします。

スポンサーリンク

山下京之助のプロフィール

名前:山下京之助

かな:やましたきょうのすけ.

ローマ字:Kyounosuke Yamashita

生年月日:2004年5月23日

出身地:東京都品川区

出身高校:

身長:150cm

靴のサイズ:25.5cm

スタンス:レギュラー

スケボーを始めた年齢:3歳

スポンサー:Primitive Japan, 5050 Skateshop, Silvermark Japan, Lakai Tokyo(LAKAI LIMITED FOOTWEAR), Erased他

主な戦歴:2019全日本選手権 3位、2019 AJSAプロツアー 年間ランキング3位

「Ninja」の愛称で世界からも高い評価

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hamza Demirkaya(@enowndemic)がシェアした投稿

今後の日本スケボー界を背負って立つ存在として期待される山下京之助選手。

大技を軽々決めることから、海外ファンや記者からは「Ninja」「Japanese Ninja」と呼ばれています。

得意なのが「回転技」。

中でも「60ダブルフリップ」は非常に難度が高く、会場を大きく沸かせる技です。

150cm台の身長ながら世界で活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akihiro Sekiguchi(@akihiro_life)がシェアした投稿

「ニンジャ」の愛称で高い評価を受ける山下選手ですが、実は身長は150cm台と、かなり小柄です。

そのため、当初はダイナミックさに欠けていたそうですが、身長も少しづつ伸び、なによりも技に磨きがかかったことで、世界の舞台で互角以上に戦うことができます。

弱冠16歳と若いにも関わらず、実績も十分。

東京出身のため、真の意味で地元となる東京オリンピックですが、出られなくてもパリオリンピックには必ず出たいと意気込んでおり、この先何年も日本のトップ選手として活躍してくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました