【北海道・東北エリア】家族で楽しめる おすすめゲレンデランキング TOP8【スノーボード】

6.サホロリゾートスキー場

十勝平野が望めることで知られるスキー場。
また、日本屈指の歴史あるスキー場としても知られ、始まりは戦前にまで遡ります。

近年は、唯一の難点でもあったアクセス面もだいぶ改善され、遠方客も増加中。

常に安定した雪質を保ち、幅広い客層から支持を集めています。
その割には人も少なく、家族で楽しめるコースも多数。

一方、ゲレンデで食事をできる場所は限られてしまうので、困らないよう事前にしっかり確認をしておきましょう。

5.ニセコアンヌプリ国際スキー場

ニセコ町にある最長滑走距離4,000mの大きなスキー場。
コースの幅自体も広々としているので、解放感を味わいながらスノーボードが楽しめます。

また、通常コースとは別に、斜度のゆるい「ファミリーコース」も設けられているので、小さなお子様とも滑れます。

ゲレンデ内は、施設も充実しているので、ちょっと一息つきたい時にも安心。
宿泊施設や温泉と隣接しているので、思う存分滑りたい方にもおすすめのゲレンデです。

4.安比高原スキー場

岩手県八幡平にある日本有数の広さを誇るスキー場。
ゲレンデ内にはスノーボード初心者向けの広場もあったりと、サービスも充実。

全21コースが用意されており、そのすべてでロングラン滑走が可能。
コース自体も広々しており、家族そろって最高のパウダースノーを堪能することができます。

また、ナイター設備もあるので、日没後にも滑りたいと言う方にも安心。

ゴルフ場や牧場もあり、オフシーズンにはピクニックも楽しめるなど、ユニークな一面があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました