【サーファー必見】あると便利なサーフウォッチ6選!

サーフィンを始めとするマリンスポーツに欠かせないアイテム・「サーフウォチ」。

サーフポイントの細かな潮のデータを把握することで、ベストなタイミングを見極めることができます。

今回はそんなあると便利なサーフウォッチを厳選して6つご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.Freestyle Shark Tide

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jamey Jasta(@jameyjasta)がシェアした投稿

レトロでシンプルなデザインですが、その性能は折り紙付き。

正確なタイドグラフはもちろん、視認性・耐久性も抜群。

欠点はなく、すべての人にとって使いやすいモデルです。

さらに最大200カ所のポイントが登録でき、インターバルなどを設定して記録することができます。

細かくデータ管理したい中・上級者におすすめです。

バンド素材:シリコン

本体重量:44g

2.Casio G-Shock GLX5600-1

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fauzi Muhammad Nur(@fmn.11)がシェアした投稿

圧倒的な防水・耐衝撃性能で幅広く支持されているサーフウォッチ。

詳細なタイドグラフをはじめ、機能の充実度も業界トップクラス。

スリムな設計は装着性抜群で、競技中に邪魔になることはありません。

若者から年配の方まで、誰もが納得するアイテムです。

バンド素材:シリコン

本体重量:52.5g

3.Apple Watch Series 6

iPhoneを持っている人にとっては最高のモデル。

サーフィンスポットの予報やGPS追跡アプリが活用できます。

さらに紫外線指数も正確に把握できるので、夏場のサーフィンに大活躍。

高い防水性能も備わっており、初心者から上級者まで安心して遊べます。

バンド素材:シリコン

本体重量:約30g

4.Quiksilver Stringer Tide Digital Watch

 

この投稿をInstagramで見る

 

vfp’s jam & kacamata(@vfp27)がシェアした投稿

クイックシルバー独自のDEEPタイドシステムが搭載されてた、最新ウォッチ。

何も入力せずともあらかじめ、世界約300のサーフスポットの潮汐データが記録されています。

標準的なアラームやタイマー機能に加え、タバタ式トレーニングのタイマーモードを搭載。

本格サーファーの強い味方となってくれます。

バンド素材:シリコンストラップ

本体重量:65g

5.Rip Curl Search GPS 2

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hisaaki Hirata(@staywild.h.h)がシェアした投稿

GPSとモーションテクノロジーを活用した最先端のサーフウォッチ。

軌跡は全てマップに表示され、自分のトップスピードや距離が記録されます。

さらにどこで波を捕まえたかのデータも正確に記録。

高い防水性も評価されているポイント。

アプリを使えば後日、画像や詳細なデータを一緒に遊んだ友人たちとシェアすることもできます。

バンド素材:ポリウレタン

本体重量:60 g

 

6. Nixon Base Tide Pro

 

この投稿をInstagramで見る

 

Carsportif Skateshop(@carsportif)がシェアした投稿

Nixonもまた、多くのサーフウォッチを手がけるメーカー。

数あるウォッチの中でも堅牢で耐久性が高いと評判なのが、このモデル。

タイドグラフには、あらかじめ世界550のスポットの詳細な潮汐・日の出・日の入り時刻が登録されています。

アラームやタイマー機能も充実。

目を引くオレンジをはじめ、カラーバリュエーションも豊富です。

バンド素材: ベルトタイプ
本体重量: 60 g

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました