【2022年最新】男性におすすめのウェットスーツ6選!

サーフィンで使われるウエットスーツは、1952年に誕生しました。以来、スーツは進化し続け、様々なものが登場しています。

今回は、その中でも男性サーファーにおすすめのウェットスーツを厳選して6点紹介します。

スポンサーリンク

1.RIP CURL FLASHBOMB

 

 

サーファーのためにデザインされた伸縮性の高いウェットスーツ。

特に腕部分に十分な伸縮性を持たせ、パドリングの動作を容易にします。

さらにE5フラッシュライニングを採用し、圧倒的な軽さを実現。

スーツから水を素早く排出し、保温性を確保する機能も備え、欠点という欠点は皆無の高品質スーツです。

2.QUIKSILVER HIGHLINE PRO 1MM

 

プロ仕様の本格ウェットスーツ。

生地は1mmと極薄で、軽さと動きやすさを兼ね備えています。

このスーツの最もスゴイところは、この薄さにも関わらず非常に温かいこと。

生地には日本製のライムストーンネオプレンパネル9枚を使用。

縫い目やジッパーがなく、軽量で擦れにくい構造になっています。

13-18度の水温にぴったりです。

3.PATAGONIA R3 YULEX FZ FULL SUIT

パタゴニアのエコ・フレンドリーなウェットスーツ。

このアイテムも環境に配慮して作られており、有害なネオプレンではなく、代わりに植物ベースのものが使われています。

4.5mmとスーツ生地は厚めで、保温性もバッチリ。

秋から春にかけての季節に最適です。

4.O’NEILL HYPERFREAK

2014年に発売されたオニールのウェットスーツ。

比類なき柔軟性と保温性で、現在に至るまで圧倒的人気を誇ります。

最新モデルは初期のものよりもはるかに柔軟性があり、動きを妨げず、窮屈に感じることもなくなりました。

着脱も簡単で、保温性もバッチリです。

5.SEAVENGER 3MM NEOPRENE SHORTY WETSUIT

2000年代初頭のスタート以来、評判のブランドとしてその名を確立してきた「SEAVENGER」。

その高い安全性からくる信頼で多くの本格サーファーにも愛されています。

着脱が簡単で、サーフィンだけでなく、スキューバダイビング、シュノーケリングでも重宝。

高柔軟性の3mmネオプレン生地で、柔軟性が高く、自由に腕を動かせます。

6.OLAIAN MEN’S SURFING 4/3MM NEOPRENE WETSUIT 100

秋から冬にかけての季節におすすめの温かなスーツ。

12度から17度の冷たい水の中で1時間温かさを保ちます。

標準的なものと比べても動きやすく、パフォーマンス面でも期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました