【東京五輪】金メダル候補!堀米雄斗(ほりごめゆうと)選手のプロフィールを大公開【スケートボード】

April Skateboards

「April Skateboard」は、プロスケートボーダーのシェーン・オニールが2019年よりスタートしたブランドです。

堀米選手以外にも岸海選手、ルーニー・ケスナー選手などがサポートを受けています。

一般の方には、まだあまり馴染みのないブランドですが、堀米選手のパフォーマンスを支える「デッキ」を提供しています。

最近始動したブランドのため、まだサポートを受け始めたばかりという段階ですが、東京五輪でも同社製のデッキを使用する予定です。

ムラサキスポーツ

堀米優斗選手は、2018年11月に日本のスポーツ用品店「ムラサキスポーツ」と契約されています。

多くのプロサーファーとも契約を交わすメーカーで、堀米選手にとっては、東京五輪で金メダルを獲得するための、力強いサポートを受けられることになりました。

同社はオンラインストアも展開しており、ユニークでおしゃれなデザインのデッキが手に入ります。値段も手ごろなので、デッキ探しにお困りの方にはおすすめです。

Nike SB

堀米優斗選手は、「NIKE SB(ナイキ エスビー)」とも契約されています。
「NIKE SB」は、スケードボード関連用品に特化したブランドで、「Nike Skateboarding」の略です。

2004年に設立された新しいブランドですが、スタイリッシュなデザインで幅広い層から支持を集めています。

最近では、シューズが若者の間で人気です。

堀米選手は、主にウェアやシューズを提供されています。

西川

あまり知られていませんが、実は大手寝具メーカー・「西川」とも契約を結んでいます。

厳密には「睡眠コンディショニングサポート契約」ですね。

同社は他にも、サッカーの三浦知良選手や、野球のメジャーリーグで活躍する田中将大選手や大谷翔平選手等とも同様の契約を結んでいます。

やはりアスリートにとって睡眠の質は重要。

選手によっては遠征の度に“マイ枕”や“マイマットレス”を持参するなど、食事以上に気を遣う場合もあるそうです。

特に堀米選手の場合、世界を股にかけて活躍されています。

日本とは違う環境で、なかなか深い眠りにつけないことも多いはず。

西川からは寝具に加え、睡眠環境を整えるためのポータブルアイテムも提供されるなど、完ぺきなサポートを受けています。

XFLAG

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

XFLAG STORE (公式)(@xflag_store)がシェアした投稿

堀米選手は「XFLAG」ともスポンサー契約を結んでいます。

「XFLAG」は、ゲームなどを開発するエンタメ事業ブランドです。

あのミクシィグループに所属するブランドで、大人気ゲーム「モンスターストライク」を開発したのも、実はXFLAGなんです。

そんな企業が、どうしてスケートボード選手と契約?と思わる方も多いと思います。

実は、数年前からスポーツ事業にも参加し、JリーグのFC東京やBリーグのクラブなどともパートナーシップを結んでいるんです。

堀米選手とは「個人スポンサー契約」という形になりますが、非常に大きな企業から力強い支援を受けています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました