【2020東京五輪】人気のサーフィン強化指定選手6名

6.野中美波(のなか みなみ)

プロフィール

誕生日:2001年8月22日

出身地:埼玉県

身長:147cm

サーフィンを始めたのは小学3年生の時で、サーフィンをしていた両親の影響でした。

その当時は埼玉県三郷市に住んでおり、週末ごとに旭市の飯岡海岸に通って練習していましたが、小学6年になった平成25年にサーフィンに集中するために家族で一宮町に引っ越しました。
それ以来、毎日のように釣ケ崎海岸で練習を重ね、2年後の27年8月にはプロ試験に合格しました。

主な戦績は、2018年 JPSAショートボード女子にて、グランドチャンピオンに輝いたこと。
また中学生の頃から、ジュニアの大会で多数入賞していることです。

そして高校生の間に、JPSAショートボード年間ランキングにて1位を受賞するなど、輝かしい成績を残しています。

この他にも強化指名選手は大勢いるので、どの選手がオリンピックに出場できるかはわかりませんが、みんなで応援して盛り上げましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました