【2020東京五輪】人気のサーフィン強化指定選手6名

5.安室 丈(あづち じょう)

プロフィール

誕生日:2001年2月20日

出身地:徳島県

身長:170cm

サーファーである父親の影響を受けて、幼少期からサーフィンを始め、国内外の大会で多くの好成績を残して14歳でプロに転向。
16歳の時には、2017年に宮崎県日向市で開催された 「2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」にて日本人選手として初優勝、U16ボーイズカテゴリーにて金メダルを獲得後、2018年1月にオーストラリアにて開催された「2017 WSLジープ・ワールド・ジュニア・チャンピオンシップ」では準優勝に輝くなど、日本のサーフィン界の持つ記録を次々と塗り変え続けるサーファーです。

また東京五輪において日本代表を選出するための強化指定選手に選出され、中でも最上ランクのA指定選手に指定されるなど、五輪代表・メダル獲得が期待される注目の選手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました