【男性必見】カッコいいサーファーが使うサーフボード6選

4.CHANNEL ISLANDS(チャネルアイランズ)

プロサーファー「Kelly Slater(ケリー・スレーター)」をサポートしていることで知られているCHANNEL ISLANDS(チャネルアイランズ)。

1969年の創立以来、革新的なデザインとオリジナリティを基本に、パフォーマンスとクオリティの向上に一生懸命努めてきました。

また2006年には、スノーボードの巨大カンパニーである「BURTON」から資本提供を受け、時代に合ったハイクオリティなサーフボードを開発しています。

今もトップサーファーからのハイレベルなリクエストに応える為に、常にサーフボードの進化に余念がありません。

5.Haydenshapes Surfboards(ヘイデンシェイプスサーフボーズ)

フューチャーフレックスボードであり、スッキリと収まったデザインとフレームが特徴のHaydenshapes Surfboards(ヘイデンシェイプスサーフボーズ)は、スピード性・ドライブ感を最大限に生かすような構造になっています。

創立のきっかけは1996年にHaden cox(ヘイデン・コックス)がシェイプデザインを始めたことで、最初の頃は地元のサーファー向けにデザインをしていました。

ですが今では世界的に有名なサーフボードブランドとして地位を確立しています。

6.stacey(ステーシー)

まだまだ若手の部類に入るシェイパー「リー・ステイシー」が立ち上げたブランドが、stacey(ステーシー)です。
世界に名だたるボードメーカーで多くのトッププロにボードを提供しています。

その技術は多くのシェイパーが認めていて、常にボードのクオリティーをキープするということをモットーに、どんなにオーダーが殺到しても自らがシェイプするという姿勢は徹底しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました