【イケメン】スケボー選手 堀米雄斗さんについてまとめ プロフィール・出身高校・家族など

<年収はいくらくらい?>

スケボーは日本ではまだ馴染みが薄い印象があるスポーツですが、海外ではかなりメジャーなスポーツです。
ですからたくさんのスポンサーが付いている選手が大勢います。

それで堀米さんの収入はどこから発生しているのかですが、前述のスポンサーからの収入や大会での賞金などになります。

はっきりとした金額は公表されていないので分かりませんが、海外の選手の中には億単位の収入を得ている人もいるので驚きです。

なので東京五輪の種目に新たにスケボーが加わったことは、スケボーのイメージを変えることになるかも知れませんね。

<海外での大会戦歴>

View this post on Instagram

スケートボード・ストリートの大会をちゃんと見たことなかったけど、少し前にTVで見て引き込まれた。 ワザの難易度はよくわからないけど、 勝負はメンタルが重要なんだね❗ ストリートの日本有力選手は堀米雄斗くん。 外見からはスケボーのすごい人には見えないんだけど(本人に失礼だわ) そこがいいんだわ💟 SLS第3戦も期待したい。 写真はスケボー・ストリート世界最高峰プロツアーSLS 第2戦 2019/7 米ロサンゼルス 堀米雄斗 優勝🏆 #スケートボード・ストリート #堀米雄斗 #世界最高峰プロツアー #スケボーSLS #東京五輪スケートボード #東京五輪予選対象大会

A post shared by もも (@kerrey.t) on

2015年 Wild in the Park 2位
2016年 Tamp Am 4位(日本人初)
2017年 SLS(バルセロナ大会)3位(日本人初)
2017年 SLS(ドイツ・ニューミック大会)2位(日本人初)
2017年
DEW TOUR(ストリート部門)3位(日本人初)
2017年
OI STU OPEN 優勝
2018年 SLS(ロンドン大会) 優勝(日本人初)
2018年 SLS(ロスアンゼルス大会) 優勝
2018年 SLS(アメリカ・ハンティントンビーチ大会) 優勝
2018年 X GAMES 4位
2019年 SLS(ロンドン大会)準決勝敗退
2019年
X GAMES(シャンハイ大会) 3位(日本人初)

などなど。

これはほんの一部で本当はもっと数多くの大会で好成績を納めています。

<まとめ>

いかがでしたでしょうか。
どことなくクールな堀米さんの凄さが、少しは伝わりましたか?

まだ若いのにこれだけの功績を残すことは誰にでもできることではありません。

そして練習中や大会での怪我も数回経験しているそうですが、堀米さんはいつも前向きに考えているので、慌てずに対応して怪我を乗り越えてきました。

このカッコイイスケボー選手をみんなで応援しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました