【祝東京五輪】スケボー選手も愛用するおすすめデッキ6選

3.element

「element」のデッキは人気の「平野歩夢」選手が使用している有名なブランドです。

「element」はX-Games6連覇のナイジャ・ヒューストンをはじめとするトップスケーターが数多く所属するブランドで、デッキの特徴としては、他のブランドのデッキに比べると全体的にキックやコンケーブが強めのものが多いと言えます。

その中でも1997年に発表されたフェザーライトモデルは、平野選手が試合に使用するデッキで、このモデルは最軽量を誇り、トリックの幅を広げるデッキとして愛されています。

4.Girl

スケボー選手なら一度は「Girl」のデッキを使ったことがあるはず。
それくらい有名で定番のブランドです。

初めてスケボーに挑戦する人から上級者まで、様々なスキルに対応してくれるので乗りやすさが人気の秘密です。

また「Girl」の歴史は長く、これまでに多くのプロスケーターをサポートしてきました。

だから女子パーク種目の四十住さくら(よそずみ さくら)選手なども使ったことがあると思います。

5.Primitive skateboarding

「Primitive skateboarding」は子供の頃からスケボーのテクニックで不動の人気を集めた、「ポール・ロドリゲス」が立ち上げたブランドで、今やプロスケーターに大人気のブランドになっています。

カナディアンメイプルを使ったプレスなので、ちょっと硬い感じがしますが、全体的にはあまりクセがなく乗りやすい印象があります。

また「ドラゴンボールZ」とのコラボが話題になり、日本のプロ選手も楽しんで使用していると思います。

6.PLAN B

1991年に創立した「PLAN B」は、カルフォルニアを拠点に活動するオールスターチームブランドです。

所属しているスケーターの実力も高く、ライアン・シェクラーやクリス・ジョスリンなど、人気の高いスターが多く在籍しています。

日本では定番のデッキとして知られ、東京五輪出場が期待される選手たちも、きっと使ったことがあるでしょう。

スケボーのデッキを扱うブランドの数はとても多いのですが、人気のブランドは定番となって長く使われていきます。

 

五輪の為に日夜練習をしている選手なら、何枚あっても足りないのがデッキなので、自分の身体に合ったものを見つけていると思います。

これからスケボーを始めようとお考えなら、ご紹介したデッキを参考にして、自慢のデッキを探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました