【おすすめ】これなら楽チン♪通販で揃えられるスノボアイテム6選

3.ブーツ

「ブーツ」もレンタルで試したことがあれば、そのメーカーをチェックするのがいいのですが、レンタルで使われているものはちょっとすり減ってしたりするので、自分の足のサイズをしっかり測っておく必要があります。

せっかく買ったのにフィットしていない「ブーツ」はとても滑りにくいので、甲の高さも含めて測りましょう。

また保温性についても確認しておいた方が良いです。
少しでも温かいものが雪山ではありがたいので。

価格もかなりの違いがありますから要チェックです。

4.グローブ

比較的価格の安い「グローブ」は素材やサイズを確認し、予備の分を含めて2つ購入するのが良いです。

もちろん2つとも同じものにする必要はないので、異なるメーカーでデザインも違うものにすると楽しいかも知れません。

「グローブ」は重さや温かさが重要なポイントなので、何グラムなのか、防水性や防風性はどうなのかなどを調べておいてください。
すぐにビショビショになってしまうものは使いにくいです。

またフックがついていれば何かと重宝します。

グローブ

5.ゴーグル

最近の「ゴーグル」は非常に多機能なので、ボーダーにとってはとても大事なアイテムです。

曇り止めや紫外線カットだけでなく、メガネをかけていても使えるものがありますから、通販で買う場合はどんな機能がついているのかをしっかりと確認してください。

また顔につけるものですから少しでも軽い方が良く、負担が少ないものを選びましょう。

サイズやレンズの形状などもチェックすべき点なので、その辺りを慎重に確認すれば自分に合った「ゴーグル」が見つけられると思います。

ゴーグル

コメント

タイトルとURLをコピーしました